LOG IN

ブログ「てんかん」という病に出逢ってから③-Ⅷ

by supernova2016

ボランティアサークルに入部

一方、私はラグビー部を辞めてからというもの特にどの部活やサークルにも属しておらず、物足りない生活を行っていました。

するとそれを見かねた友人が「俺の所属するサークルに入って見る?」と言われ試しに入部してみることにしました。

そのサークルは「施設の子供たちに勉強を教えに行く」というものでまだ、さまざまに種類はあったのですが、その友人が積極的に関わっていましたので私も一緒に参加することにしました。

主に中学生と関わることが多く、仲の良くなった女子がいました。その子は性格がとてもかわいくて、その子が「また来週も来いよ!」とか「来なかったら許さない」など言ってくれては、私を励まし喜ばせてくれ、折り紙をハートに織ってはダイスキと文字を入れてくれました。

そのことから、私が勉強を教えるというよりは私がその子をはじめ多くの子供たちから力をもらっているという事実がわかります。

ちょうど友人がその頃に自分の父親を亡くして悩んでいた時に私程度ですが彼について話を聞くことができたことは貴重な体験だと今でも思っています。


ラグビー部入部

約一か月間ラグビー部として頑張りましたが挫折してしまいました。



supernova2016
OTHER SNAPS