LOG IN

ブログ「てんかん」という病に出逢ってから③-Ⅴ

by supernova2016

原付バイクでの大学生活

祖母から車をもらったまではよかったのですが、学生生活は車の駐車場のスペースが足りずに車で通うことはできませんでした。

電車とバスで通うにしても交通費がかさみ、どうしようと悩んでいました。ちなみにそれまではずっと自転車で通学をしていました。

そこで車の免許を取ったことだし、原付バイクで通うことが便利ではないかという話になりました。そして、原付バイクでの大学生活が始まりました。

それまでバイクというものに乗ったことがありませんでしたので不安だったこともあり、ギア車ではなくスクーターを選択しました。


配達のアルバイト

ギア付の原付バイクで思い出しました。

私は高校3年の年末年始に郵便局で配達のアルバイトをしていたことを。知らぬ間に嘘をついてしまいました。

これが間違いなく私が一番最初に働いた場所または仕事でした。

約2~3週間はたらくことができる短期のバイトです。経験をしたことがある人は多いかも。

もちろん、当時は車や原付バイクの免許は取得していませんでしたので自転車でした。バイクの職員さんの後を追い、場所や家のポストなどを覚え郵便物の配達をしました。

ちょうど年末年始にかけて天候があれて雪が降ったりして大変なこともありました。雨の日は合羽をきて出かけました。

高校生の頃はエネルギーが有り余っていることもあり、体力仕事はそこまで苦にすることはなかったように思います。

ただ、配達の仕事は郵便物を配ることであり、届いているはずの郵便物が届かないことは問題ですので緊張感をもって仕事をしたことを覚えています。



supernova2016
OTHER SNAPS