LOG IN

ブログ「てんかん」という病に出逢ってから②-Ⅶ

by supernova2016

部分発作と複雑部分発作

部分発作

意識障害を伴わない部分発作を単純部分発作、側頭葉などに発作焦点をもち意識障害を伴う部分発作を複雑部分発作という。発作焦点が前頭葉皮質の運動領野にあると部分発作として痙攣が生じうる。

複雑部分発作

複雑部分発作は意識障害を伴い、あとに健忘を残す発作である。単純部分発作ではじまり、途中から意識障害を起こす場合と最初から意識障害を伴う場合がある。精神運動発作とほぼ同義であるが一部重ならない点もある。

複雑部分発作はふつうは側頭部あるいは前頭、側頭部の皮質、皮質下領域(嗅脳、辺縁系を含む)の一側性または両側性の損傷によっておこる。側頭葉てんかんとの関連が重要である。患者は発作中に話しかけても応答することはできない。発作の持続時間は2~3分程度である。

側頭葉てんかんでは発作発射が側頭葉皮質、島などの皮質から辺縁系(海馬、扁桃体)にいたる投射路を限局性に侵襲すると単純部分発作、すなわち精神発作(錯覚、幻覚)などが出現する。これを外側側頭葉発作という。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%93


自分がどれに当てはまるか

  1. 側頭葉に小さな脳腫瘍がある
  2. 意識障害を伴い、あとに健忘する
  3. 脳の損傷の可能性がある
  4. 発作中は応答することはできない
  5. 発作の持続時間は2~3分程度

以上から「複雑部分発作」の可能性があると思う。

※精神発作(錯覚、幻覚)などは出現しない!

改めてパソコンに向かいブログに挑戦していますと自分の病気について調べたり、勉強をしたり、てんかん発作とはどのようなものがあるのかを知ることができます。私が紹介しているのは今のところ私のてんかん発作のタイプだけでありもっと多くの種類があります。私の症状は比較的オーソドックスな(メジャーな)タイプのようです。



supernova2016
OTHER SNAPS