LOG IN

ブログ「てんかん」という病に出逢ってから②-Ⅲ

by supernova2016


職場で…②

私は意識を取り戻した…。職場の皆さんが「大丈夫?」と声をかけてくれた。

私は発作を起こしたという感覚もあまりなく目を覚ましてテーブルと椅子にもたれ休んでいた。休むように言われた。

少し、時間が経って私はどのような状況だったのか聞いてみた。

すると、「バタン!」と大きな音がして玄関に駆けつけたら私が倒れていたということでした。玄関は狭く、私の足が引っかかっていたようでじゃまにならないように足を延ばしてくれたらしい…。

その日、私は疲れていたのか、私の取り巻くすべての事象にうんざりしていた。

そして、このような結果となり職場の皆さんに迷惑をかけたことは申し訳ないと思った。



supernova2016
OTHER SNAPS