LOG IN

ブログ「てんかん」という病に出逢ってから①-Ⅱ

by supernova2016

私はすでに「てんかん」という病気を見たことがあった!!

私は20歳の頃に発病しました。

病気の症状からおそらく「てんかん」だと診断されました。

てんかんってなんだろう(・・? と一瞬考えました。

しかし、私は自分の病気がよくわからいどころか、私はすでに「てんかん」と言う病気を見たことがあったのです!!

もしかしたら、「アレ」ではないのかと⁉
皆さんはどのような病気か知っていますか?

そして、思い出したのです。

高校生の時に初めて目撃したことを。

高校時代のときに「てんかん発作」をもっている生徒がいました。何かのイベント(学園祭?覚えていませんが)を行っていて、その当時、「彼は」野外活動で料理を作っていました。

モチロン私は彼の存在は知っていも話したことはありません。たまたま同じクラスの友達と一緒にいたときに「彼は」私の目の前で発作をおこしました。

そのとき、彼が私に見せた姿は「とてもショックで衝撃的」なものでした。

言葉で表現することはなかなか難しいですが、「体全身でけいれんを起こし、バタバタ震えていた姿」は激しく脳裏に残っていました。

(当時は)発作中に舌を噛んでは危険だということでその彼は一生懸命に周りの方から舌を噛まないように処理をされていました。(タオルなどを口に入れて)

今は発作中にそのような処置をすることは「逆に危険」だということで意識が戻るまで「ほったらかし、そして、安全なところで広いスペースで見守ること」を教えてもらっています。

その慌ただしい光景に何が起きているのかさっぱりわからなくなったことを覚えています。

そして、救急車に乗せられて病院に連れていかれました。

そのときに私はこの病気にだけにはなりたくないと強く願っていました。

しかし、同じ病気になったことにショックを受けました。

それから私は気づいたのです。

病気になって苦しんでいる人のことを本気になって考えていなかったことに。

皆さん、てんかん発作を起こしている人を一度でも見たことがありますか?



supernova2016
OTHER SNAPS