LOG IN

ブログ「てんかん」という病に出逢ってから①-Ⅲ

by supernova2016

新しい自分との出会い

私は「てんかん」という病に出逢ってから人生が変わりました。

それは、病気が「新しい自分との出会い」だということに気づいたからです。

モチロン始めからこのような気持ちは持っていませんでした。

でも、発想を変えました。

若い時から病気になって「人の心や感謝の気持ち」に気づく私になるチャンスをもらったのだと。人生を一度きりだと考えたとき、逆に病気になってラッキーだと思うことにしました。

そして、せっかくだからこの病気を思う存分、楽しんでやろう!乗り越えてやろう!そのように受け止める努力をしています。

「病気」は私の中では一番大きな関心事だけれども、この生きている地球という星の中ではあまりにも小さな悩みだ…そして、私の存在も…


そのように理解していても、人生で何かにつまづくとすぐに病気のせいにして逃げ込んでしまう私がいます。

私は他の人(一般の人)とは違って「病気持ち」だから、
なんでもできる普通の人はうらやましい…

そのような心と日々、葛藤してしまいます。



supernova2016
OTHER SNAPS